しじみの味噌汁にはメリットがいっぱい

しじみの味噌汁のメリットを紹介

しじみはさまざまな料理に活用することができますが、なかでもしじみの味噌汁は、日本人にとって一番馴染みのあるしじみ料理といえます。
しじみの味噌汁にはメリットがたくさんあります。
例えば、味噌汁と合わせることによってしじみを美味しく食べることができるという点や、あらかじめ作っておけば朝のバタバタとした時間でもさっと飲むだけで手軽に摂取できるといった点はメリットの一部です。
しかし、しじみのメリットはそれだけではありません。栄養面においても優れており、老若男女関係なく、からだにとってよい効果をいくつも与えてくれるため、健康面や美容面を維持する上でしじみの味噌汁はおすすめです。
今回はしじみの味噌汁を食べることによって得られる効果を紹介していきます。

肝機能の向上

「二日酔いにはしじみの味噌汁が効く」という話は至る所で耳にします。
しじみの味噌汁には肝機能の向上に役立つ成分がたくさん含まれているため、日頃からお酒をよく飲む人にとって役立つ料理といえます。
まず、しじみの成分に着目してみましょう。
しじみの成分の中でも、肝機能の向上に役立つ成分として注目されているのはオルニチンやタウリンです。オルニチンやタウリンには、飲酒後に見られるアセトアルデヒドという毒素を分解し、二日酔いを改善する力があります。
また、味噌の中にはコリンとよばれる成分が含まれており、肝臓に脂肪がつかないように働いてくれます。
お酒をよく飲む場合、脂肪肝(肝臓に脂肪がたくさんついている状態)になりやすいため、コリンの摂取は脂肪肝の予防に役立ちます。

美容効果

しじみの味噌汁は美容効果も期待できます。
先述したタウリンは脂肪の燃焼を促す作用があり、ダイエットを後押ししてくれます。そのため、ダイエットのために運動を取り入れている人にとってありがたい成分です。
他にもしじみにはビタミンEという成分が含まれています。
ビタミンEは「アンチエイジングビタミン」ともいわれており、からだの酸化(=老化の原因となる現象)を防ぐ効果があります。
そのため、いつまでも若々しいからだを保ちたいのであればビタミンEの摂取はおすすめです。
また、味噌に含まれているイソフラボンという成分は、女性ホルモンに似たような動きをするため、美肌や美髪といった女性らしさのあるからだへと導きます。

まとめ

しじみの味噌汁というと、お酒をよく飲む人が摂取するイメージが強いですが、そうでない人にもたくさんのメリットをもたらしてくれます。
しじみの味噌汁に含まれているさまざまな成分が作用してからだの外側から内側までサポートしてくれるため、健康や美容に気を使っている人はぜひ摂取してみてはいかがでしょうか。