しじみに含まれているビタミンB2について

しじみに含まれているビタミンB2の量

しじみには皮膚や髪、粘膜などの健康を守るのに欠かせないビタミンB2が含まれています。
しじみに含まれているビタミンB2の量は100グラムあたり約0.44ミリグラムです。
1日の間に摂取すべきビタミンB2の量は、成人男性で1.4ミリグラム程度、成人女性で1.2ミリグラム程度といわれています。
しじみだけでビタミンB2を十分に摂取することは難しいです。
しかし、ビタミンB2はレバーやうなぎ、卵、豆類、乳製品にも含まれています。そのため、それらと一緒にしじみを摂取すればビタミンB2の補給に役立てることができます。
しかも、しじみにはビタミンB2だけでなく、ビタミンAやビタミンB12などさまざまなビタミン類が含まれています。
そのため、ビタミン不足を補いたいのであればしじみの摂取がおすすめです。

ちなみに、ビタミンB2は水やお湯に溶けやすいという性質があります。
そのため、生のしじみを調理する場合は、煮汁ごと食べられる料理(みそ汁やラーメン)にすると、効率的にビタミンB2を摂取できます。

ビタミンB2の働き

ビタミンB2は美肌や美髪を保つのに有効であることから「美容ビタミン」ともいわれています。
また、口や目のトラブルを改善するのにも効果的です。
ビタミンB2を摂取することによって得られるメリットについて見ていきましょう。

ビタミンB2の美容効果

ビタミンB2は、体内で細胞を新しく作り変える際に欠かせない成分です。
つまり、髪や肌、爪などのターンオーバー(細胞の生まれ変わり)にも深く関わっています。
ビタミンB2が不足すると髪質が悪くなったり、肌荒れが多くなったりします。
若々しくて美しい見た目を保ちたいのであれば、ビタミンB2の摂取がおすすめです。
ちなみに、しじみにはオルニチンとよばれるアンチエイジングに有効な成分も含まれているため、美容面に気を使っている人にはおすすめの食べ物といえます。

口や目のトラブルにも有効

ビタミンB2は粘膜の健康を保つ役割も担っており、ビタミンB2が不足すると口内炎や口角炎、舌炎、眼精疲労といったトラブルを起こしやすい状態になります。
目が疲れやすい人や、口周りのトラブルが多い人はビタミンB2不足のサインが出ている可能性が考えられます。

まとめ

ビタミンB2は人間のからだにとって必要不可欠な栄養のひとつです。
肌や髪、爪、口、目といった部分において健康的な見た目を保ってくれる成分であるため、積極的に摂取することをおすすめします。