しじみは洋食にもぴったり!おすすめレシピを紹介!

しじみを使った洋食レシピを紹介

しじみを使った料理というと味噌汁を思い浮かべる方が多いですが、実は味噌汁以外の料理にもしじみは活用できます。
特に、しじみはリゾットやアヒージョ、クラムチャウダーといった洋食とも相性がよいのをご存じでしょうか。
今回はしじみを使ったおすすめの洋食メニューを3つピックアップして紹介します。

しじみのリゾット

しじみのリゾットは旨味成分が豊富で栄養も満点なメニューです。
まず、しじみ(200g)は砂抜きして水(400cc)が入った鍋で茹でておきましょう。茹で上がったら一旦しじみを鍋から取り出して、煮汁は鍋の中にとっておきます。
そして、玉ねぎ(1/2個)やベーコン(2枚)は食べやすいサイズに切ってフライパンで炒めます。
そこへ刻んだにんじん(1/4本)やシーフードミックス(100g)を加えて、さらに炒めていきましょう。
次は、しじみを茹でていた鍋に塩(小さじ1杯)、胡椒(4~7振り程度)、オイスターソース(お好みの量で少量)、コンソメ(1個)、白ワイン(50cc)、トマト缶(1缶分)を調味料として加え、さらに炒めた具材と冷や飯(約2合分)を入れて煮込んでいきます。
お米がお好みの硬さになったら火を止めてお皿に盛り付けをし、最後に粉チーズを振りかけたら完成です。

しじみのアヒージョ

アヒージョもしじみと相性抜群のメニューです。
しかも手間をかけずに簡単に作れます。
まず、ブロッコリー(約3房分)とにんにく(1個)、鷹の爪(ひとつまみ分)を切っていきます。ブロッコリーは食べやすいサイズに切り、にんにくはみじん切り、鷹の爪は輪切りにしておきましょう。
次に、フライパンにオリーブオイル(適量)をひいてにんにく、鷹の爪、砂抜きしたしじみ(200g)を加えて火にかけます。
しじみの貝殻が開いてきたらブロッコリーとミニトマト(3個分)を加えてさらに加熱してください。ブロッコリーやミニトマトに火が通ったら完成です。

しじみのクラムチャウダー

クラムチャウダーというと、あさりを使うことが圧倒的に多いですが、しじみでも代用できます。
作り方はあさりのクラムチャウダーを作る時と基本的に全て同じです。
まず、玉ねぎ(1/2個)、にんじん(1/4本)、じゃがいも(1個)、しめじ(1/2袋)を食べやすいサイズに切ります。
次に、フライパンの中にしじみ(200g)と白ワイン(25cc)を入れて蒸していきましょう。
その間に最初に切っておいた具材とバター(大さじ1杯)を鍋の中に入れ、炒めます。具材をしっかりと炒めたら、鍋の中に水(300ml)とコンソメ(1個)を入れて煮込んでいきましょう。
具材が柔らかくなってきたら、牛乳(200ml)と蒸したしじみ、しじみの蒸し汁を鍋に加えてさらに煮込んでいき、最後に塩と胡椒(どちらもお好みの量)で味付けをすれば完成です。

まとめ

しじみは和食以外にもたくさんの使い道がある食材です。
しじみを使った和食メニューに飽きてしまったという方はぜひ今回紹介した洋食レシピに挑戦してみてはいかがでしょうか。